サイオンズアドベンチャラー・ジャケットで赤魔っぽくない赤魔道士のミラプリ

アイキャッチ・サイオンズアドベンチャラー・ジャケットで赤魔っぽくない赤魔道士のミラプリ ミラプリ
スポンサーリンク

赤魔道士がLv70になったので、ミラプリを考えました。

キャスター系は黒魔道士と召還士をLv60までは上げたものの、レベルを上げただけでミラプリとか一切していなかったのですが、ヤバイですね。

何がヤバイってキャスターが着れるロクな服がありません。

詩人はこの点、恵まれているほうなんだなと感じます。

キャスターの装備は何というか、95%がた「趣味の悪いバスローブ」みたいなデザインばかりじゃないですか。

さらに赤魔道士というと、

  • ナポレンが被ってそうな帽子
  • 宝塚で男役が着てそうな何かヒラヒラの燕尾服
  • 色は上から下まで真っ赤

って格好の方ばかりが目につきます。

いやまぁ、マシなデザインの服を選ぶと結果そうなってしまうんだと思います。

が、ちょっとステレオタイプが過ぎると言うか「FF11の赤魔道士のコスプレをせにゃならん」なんて決まりは無いと思うんですよねぇ。

マケボとにらめっこした結果、こんな感じになりました。

サイオンズアドベンチャラー・ジャケットで赤魔っぽくない赤魔道士のミラプリ1

部位 ミラプリ 染色
武器 須佐之男細剣 無し
サイオンズアドベンチャラー・ジャケット 無し
レッドグローブ 無し
アラクネキャスターキュロット 無し
ウェザード・デュエルサイブーツ 無し
源太耳飾【術士】 無し

染色を全く使わない、お財布に優しいミラプリです。

「いかにも赤魔って赤魔だ」(By 井の頭ゴロー)というのを避けつつも、良く見ると赤魔であるって線を目指しました。

ウチの子は髪の色の関係上、ジャケットは無染色にしていますが、髪が明るめの人は暗赤系に染めても良いかと思います。

サイオンズアドベンチャラー・ジャケットで赤魔っぽくない赤魔道士のミラプリ・背面サイオンズアドベンチャラー・ジャケットで赤魔っぽくない赤魔道士のミラプリ・右サイオンズアドベンチャラー・ジャケットで赤魔っぽくない赤魔道士のミラプリ・左

細剣は見た目上、そんなにうるさくないので、表示しています。

この細剣と、レッドグローブ&ウェザード・デュエルサイブーツの模様で「赤魔です」と主張してます。

サイオンズアドベンチャラー・ジャケットで赤魔っぽくない赤魔道士のミラプリ2

アラクネキャスターキュロットは、ナイロンのトランクスみたいな質感で、お尻の形がいい感じに強調されます。

胴を万能サイオンズアドベンチャラー・ジャケットにしたおかげで、お尻も絶対領域もバッチリ見えて、そこはかとないエロスを感じるんですが、どうでしょうか。

アラクネキャスターキュロットには問題があって、脚装備にたまに見られる「踝から膝上まである変なパーツ」が付いてきます。

サイオンズアドベンチャラー・ジャケットで赤魔っぽくない赤魔道士のミラプリ3

靴を履かないとこうなります。

まだこの装備の「ニーソ的な変テコパーツ」はデザインはマシな方なんですが、合う靴が全く無い!

そもそもFF14には、脚が細くなるニーソタイプの脚装備に組み合わせる靴が無い。

ニーソにロングブーツとかおかしいし、くるぶしから下がバッサリカットされてるので、ドレスシューズとかのオープントゥ系は足の甲が露出してしまったり色違いになって残念な格好になります。

となるとショートブーツかスニーカー系しか選択肢が無くなります。

で、キャスターに限りませんが、スニーカー系はほとんど「ゴツ過ぎ」てこの手のシュッとした装備には合いません。

唯一合うのは「ハイハウス・ショートブーツ(=アルケオーニス・ショートブーツ)」ぐらいじゃないでしょうか。

サイオンズアドベンチャラー・ジャケットで赤魔っぽくない赤魔道士のミラプリ4

うーん、まぁギリでしょうか。

 

私は結局、このニーソもどきパーツは(泣く泣く)隠す事にしました。

これ隠すとただのショートパンツやん、なので生かしたかったんですが。

デザイン自体は赤魔っぽくてイイんですけどねぇ。

紅蓮祭水着、ミコッテロインクロスもそうですが、脚装備に変テコ・ニーソパーツを付けるのは100歩譲るとして、ちゃんとつま先まで作ってもらえませんかね。

まぁ、靴のパーツとマージするシステム上、無理なんでしょうが。

マージ処理が脚と足の2パーツという仕様なんで、脚に足先までモデルデータがある状態に靴を追加なんて相当な対応コストがかかるだろうし、そもそも脚に足のデータが含まれてるなんて想定外だったろうしなあ。

タイトルとURLをコピーしました