アロハ風半袖シャツの「サザンシーシャツ」を使ったミラプリはやっぱり難しい

アイキャッチ・アロハ風半袖シャツの「サザンシーシャツ」を使ったミラプリはやっぱり難しい ミラプリ
スポンサーリンク

パッチ5.3で追加されたオシャレ装備枠のサザンシーシャツを作ってみました。

この胴装備はアロハシャツ風なのはイイのですが、なんと胴装備なのにベルトがくっついてきます。

なので、脚装備側にベルトが付いているパンツ等と合わせると、ベルト+ベルトで見た目が悲惨な事になります。

また、このベルトの位置がかなり高い位置にあるため、ウエストの位置が高い脚装備じゃないとベルトと脚装備の間に肌が見えてしまうのでやっぱり使えません。

アロハ風半袖シャツの「サザンシーシャツ」を使ったミラプリはやっぱり難しい1

このサザンシーシャツとセットになっている脚装備のサザンシースカートを合わせた場合は位置はもちろんピッタリなんですが、公式のSSを見ると分かるようにまぁ普通にクソダサ選手権優勝確定です。

手持ちの脚装備を片っ端から合わせて見たところ、スプリングボトムが1番しっくりきました。

というか、他の脚装備がことごとく合わないんですよね。

アロハ風半袖シャツの「サザンシーシャツ」を使ったミラプリはやっぱり難しい正面アロハ風半袖シャツの「サザンシーシャツ」を使ったミラプリはやっぱり難しい左アロハ風半袖シャツの「サザンシーシャツ」を使ったミラプリはやっぱり難しい背面アロハ風半袖シャツの「サザンシーシャツ」を使ったミラプリはやっぱり難しい右

部位 ミラプリ 染色
ピクシーピアス N/A
リグナムバイタネックレス N/A
サザンシーシャツ ルビーレッド
ネイルチップ ロータスピンク
スプリングボトム パステルブルー
エンドレスサマーサンダル ピュアホワイト

サザンシーシャツじたいは、テクスチャで陰が描かれていないため染色すると綺麗に染まってくれます。

こういうシンプルな半袖シャツは今まで無かったので有難いです。

有難いんですが、着るのは非常に難しいですね。

アロハ風の柄はイイ感じです。これが無地だったら目も当てられないダサさだったと思います。

問題はセットになってるベルトです。

なんでシャツインにする必要があったのか知りませんが、多分セットの脚装備であるサザンシースカートのためでしょう。

シャツインなのはまぁ目をつぶるとして、ベルトが太すぎるうえ、色が脂染みた薄汚い革の色で、本体を染色しても変わりません。

これがもっと、今時の細メッシュベルトのようにデザイン性が高く、本体の染色によって色が変わる、とかいう仕様であればオサレ装備として使いであったと思います。

昭和時代のファッション誌を参考にしたの?としか思えないダサい革ベルトのせいでぱっと見の印象がオッサンを通り越してジジ臭くなってしまいます。

本体は何色に染めても綺麗に染まるとは言いましたが、地味な色にするとこのベルトが悪目立ちしてきて一気に老け感が増します。

そのため他のパーツで打ち消さなければなりません。

さらに、胸元がガッツリ開いているデザインなのでネックレスが無いと不安な感じになります。

まぁ、最近ではようやく首輪じゃなくてちゃんとした首アクセサリが数える程ですが実装されてきたので、それらを装備する事になるでしょう。

要は一生懸命若造りしないと老人ホームになってしまう、難しい胴装備ですね。

なので今回はルビーレッドに染める事にしましたが、1980年代にマイアミビーチでコカイン売ってた売人みたいな見た目になったかもしれん。

タイトルとURLをコピーしました