パッチ6.1で性別解放されたブレヴァディエ・ラッフルシャツを使ったマニッシュコーデ

アイキャッチ・パッチ6.1で性別解放されたブレヴァディエ・ラッフルシャツを使ったマニッシュコーデ ミラプリ
スポンサーリンク

パッチ6.1がリリースされ、今まで性別制限されていた装備が多数、男女関係なく着れるようになりました。

この中の一つ、ブレヴァディエ・ラッフルシャツは以前まで男性専用でしたが、今回女性も着れるようになり、貴重なオサレ胴装備枠なので早速作ってみました。

パッチ6.1で性別解放されたブレヴァディエ・ラッフルシャツを使ったマニッシュコーデ1

ブレヴァディエ・ラッフルシャツはドレッシーな半袖シャツとベストのセットになっており、染色するとシャツ部分がカララントの色、ベスト部分は使ったカララントを暗くした色になります。

無染色だとシャツがスートブラック、ベストがオフホワイトなので染色するとトーンが逆転するんですよね。

そして染色すると大抵のカララントでベストがグレーっぽい色になってしまいます。

ベスト部分の面積が大きい且つ前面に出ているので、しっくりくるカラーリングが難しいタイプの服です。

また、ベストは厚みと艶があり、レザーベストっぽくも見える質感です。

このトップス、一見ドレッシーなので下にスカートを合わせたいと思ってしまうのですが、どのスカートを合わせても違和感があります。

それと言うのも、ベストのデザインが完全にメンズフォーマルなので、タイトスカートかパンツスタイルとしか合うわけが無いんですね。

あと、ベストの着丈がちょっと短か過ぎて、パンツスタイルにしろスカートにしろ腰骨やベルトが丸見えなのも微妙に不安な感じになる原因となっています。

クウェインチュレル・ラッフルスカートと合わせてもスカート部分が消えないタイプの着丈なんですが、このスカートこそ合わせるとチグハグになる最たる例なので使えません。

なのでスカートを合わせるのは諦め、マニッシュ且つ春夏向け大人カジュアルを目指してみました。

パッチ6.1で性別解放されたブレヴァディエ・ラッフルシャツを使ったマニッシュコーデ2

ミラプリレシピ

パッチ6.1で性別解放されたブレヴァディエ・ラッフルシャツを使ったマニッシュコーデ正面パッチ6.1で性別解放されたブレヴァディエ・ラッフルシャツを使ったマニッシュコーデ左パッチ6.1で性別解放されたブレヴァディエ・ラッフルシャツを使ったマニッシュコーデ背面パッチ6.1で性別解放されたブレヴァディエ・ラッフルシャツを使ったマニッシュコーデ右

部位 ミラプリ 染色
キュプロレンジャーピアス 不可
シルバーリストレット 不可
ブレヴァディエ・ラッフルシャツ インクブルー
ネイルチップ ロータスピンク
ヴァーシティ・ボトム スカイブルー
カーフスキン・ライダースシューズ ドラグーンブルー

トップスはベストでだいぶフォーマルな印象になるので、下はカジュアルかつ上品なチノパンをロールアップしたヴァーシティ・ボトムで抜け感を出します。

染色の関係でトップスを暗い色にせざるを得ないので、ラッフルシャツは濃紺、ボトムスは明るい青系で春夏向けにします。

パッチ6.1で性別解放されたブレヴァディエ・ラッフルシャツを使ったマニッシュコーデ3

マニッシュとか言っちゃいましたが、上から下までメンズで揃えられますね。

やってみてなんですが、このミラプリ、男装趣味でもない限り女性が着る必要全くありません。

むしろ男性に着て欲しいところ。

せめて靴はパンプスやヒールにしたかったんですが、綺麗な青に染まってくれるモノがFF14には見当たらないので仕方なく…というのが正直なところです。

タイトルとURLをコピーしました