フルスクリーンモードと仮想フルスクリーンモードの負荷は誤差レベルってホント?~新生FF14漆黒ベンチ

アイキャッチ・フルスクリーンモードと仮想フルスクリーンモードの負荷は誤差レベルってホント?~新生FF14漆黒ベンチ FF14
スポンサーリンク

先日どこかのサイトで、FF14の処理負荷に関して「フルスクリーンと仮想フルスクリーンの差は誤差レベル」とか書いてある記事を読みました。

私は職業柄この辺りの処理(フルスクリーン・仮想フルスクリーン・ウィンドウモード)に関わった事があるので「そんなわけあるかい」とは思っていたのですが、実はスクエニの超技術では本当に誤差レベルなのかも知れん、という可能性もあるので漆黒ベンチを回してみました。

今まで無意味だと思ってたので1回も試していませんでした。

結果は当然ながら誤差レベルでは無い

こちらは仮想フルスクリーンモードのスコア。

フルスクリーンモードと仮想フルスクリーンモードの負荷は誤差レベルってホント?~新生FF14漆黒ベンチ1

次に以前回したフルスクリーンモードのスコアです。

フルスクリーンモードと仮想フルスクリーンモードの負荷は誤差レベルってホント?~新生FF14漆黒ベンチ2

クライアントモード以外の条件は全く変えていません。

その差は1,834です。

一見大差無いように思えますが、フルスクリーンから仮想ウィンドウモードに変えるとスコアが約90%に落ちるという事です。

誤差と言うのはせいぜい0.1%ぐらいまでなので、10%も変わるのは誤差ではありませんね。

だってねえ「今日から君だけLogsにアップするDPS値全部マイナス1,843な。だって誤差なんだろ~~~~~?」って言われたらキレるんでしょう?

タイトルとURLをコピーしました