海外旅行の機内ではタブレットにAmazonプライムビデオの映画をダウンロードしたものを観るのが最強だと思った件

アイキャッチ・Amazonプライム特典のAmazon Prime Videoを利用してみた感想~正直言って微妙 旅行
スポンサーリンク

私は基本的に引きこもりなので旅行とか大嫌いなんですが、付き合いとか仕事でたまに海外へ行ったりします。

今年は去年と同じくイタリアへ行ったのですが、ヨーロッパへ行くとなると成田~ローマまで直行便で12時間もかかるわけです。

海外旅行の何が嫌かって、この「ただ移動するだけで、往復1日以上かかる」という苦行ですね。

しかも旅行費用の殆どをこの拷問を味わうために支払っているという驚愕の事実。

バカバカしいにも程があります。

去年はSony Xperia Z3 Tablet Compactに入れたKindleの本を読もうかと思っていたのですが、飛行機の中では落ち着いて本を読むことができず、全く使えない無駄な荷物を増やしただけという結果になりました。

Amazonプライムビデオで映画をタブレットにダウンロードしてみた

去年は「タブレットなんぞ何の役にも立たない。持っていくだけ無駄。」と結論付けたのですが、今年も性懲りも無くXperia Z3 Tablet Comactを持っていきました。

イタリア旅行記(2018)~②準備編・何を持って行くべきか、外せない持ち物は?
海外旅行では日本からの持ち物をいかに少なくするか、いかに無駄なく必要なものだけを持って行けるかが重要ですよね。 ヨーロッパは初めてだったので、事前にいろいろ調べました。 「イタリア・海外旅行・持ち物」で検索するとまァいろんな記事...

これは何故かというと、最近Amazonプライムビデオをたまに利用するようになり、まぁ多少は使えるビデオ・オン・デマンドだなと思っていたんですね。

で、このAmazonプライムビデオなんですが、実はオンラインでビデオを観るだけでなく、一旦ソフトをローカルにダウンロードして、オフラインで好きな時に鑑賞できるという機能があります。

専用のAmazonプライムビデオアプリをインストールするだけで、AndroidタブレットやiPadにも映像ソフトをダウンロードでき、完全にオフラインで鑑賞できます。

海外旅行の機内ではタブレットにAmazonプライムビデオの映画をダウンロードしたものを観るのが最強だと思った件1

このアプリは普通にGoogle Playストアで検索してインストールします。

しかも、これ重要なんですが、映像の保存先のストレージは内部ストレージだけでなく、装着したSDカードを指定できます。

海外旅行の機内ではタブレットにAmazonプライムビデオの映画をダウンロードしたものを観るのが最強だと思った件2

内部ストレージなんてKindleのヘビーユーザーならあっという間に埋まってしまうので、これは快挙というか、必然でしょうね。

ダウンロードには制限があるが、大したことない

Amazonプライム特典対象の作品は、何でも全て、永遠にタブレットやPCにダウンロードしておけるのか、というとそんな事はなく、いくつか制限があります。

  1. 「ダウンロード可」と指定された作品だけダウンロードできる
  2. 1度にダウンロードできるのは25本まで
  3. 再生を開始すると、再生開始から48時間以内だけ視聴可能、といった時間制限がある(時間は作品によって異なる)

海外旅行の機内ではタブレットにAmazonプライムビデオの映画をダウンロードしたものを観るのが最強だと思った件3

上のように「↓ダウンロード」ボタンが表示されていればダウンロード可のタイトルです。

ただ、私が見たところプライム会員特典対象の作品は殆どダウンロード可能じゃないの?という印象です。

1度にダウンロードできる本数は25本まで、という制限もありますが、25本も同時にダウンロードできるのであれば充分でしょう。

海外旅行の機内ではタブレットにAmazonプライムビデオの映画をダウンロードしたものを観るのが最強だと思った件4

画質はダウンロード時に選択できます。

私は当然最高画質。

ダウンロード時間は多少かかりますが、圧縮が効いてるのか御覧の通りサイズも大した事ないので、躊躇なく落とせます。

視聴時間の制限は、最短で再生開始から48時間以内に最後まで観ないといけません。

タイトルによっては制限時間が一週間だったりします。

48時間でも、まぁ充分な猶予ですよね。

制限時間が無いと永続的に作品を所持する事ができるので、その対策でしょう。

もちろん、再生自体は普通に一時停止、早送り、巻き戻しができますし、制限時間内であれば何度でも観ることができます。

Amazonプライム無料体験

海外でホテルのWi-Fiからダウンロードしようとしたらダメだった

最近では海外のホテルに泊まると必ずホテルのWi-Fiにアクセスするパスワードを教えてくれます。

これを利用して、現地でタブレットをWi-Fiに繋ぎ、Amazonプライムアプリから別の作品をダウンロードしようと試みたのですが

「現在の国ではダウンロードできません」

と言った意味のメッセージが表示され、できませんでした。

何なんでしょう、IPから国を特定して制限かけているようですね。

日本アマゾンのPrime会員でも、amazon.comのアカウントは一般会員、みたいな事でしょうか?

完全にオフライン状態でもタブレットでソフトを鑑賞できる

タブレットが機内モードでも、Amazonプライムビデオアプリは起動します。

オフライン時には認証とか一切しないようで、何の問題も無くダウンロードしておいたソフトを再生できました。

しかもオフラインという事は当然ストリーミングの途切れなど一切無いので、とても快適な状態で映画を鑑賞できます。

私は今回、初めてAmazonプライムビデオのダウンロード機能を利用したのですが、成田空港へ向かう電車の中、及び成田~ローマ・フィウチミーノ空港間の飛行機の中で複数本の映画を観て機内での退屈な時間を潰す事ができました。

これは予想していたよりイイ感じで、電車の時間も入れると片道14,5時間の無駄で苦痛に満ちた時間をずいぶん紛らわせる事ができましたね。

もちろん飛行機の座席には、航空会社が用意した映像鑑賞用の液晶TVが付いてます。

アレって確かに、日本ではまだソフト化されていない新しめの映画が入っている事もあるのですが、日本語字幕あるいは吹き替えが入っているものは圧倒的に本数が少ない(1,2本)です。まぁ海外へ行く便なので当たり前っちゃあ当たり前ですが。

その上あの液晶、前の座席の背もたれ部分に固定されているので物凄く見えづらく、ヘッドフォン端子もショボいから音質が酷いです。

私はアレで映画を観るといつも、見えにくい画面を凝視し聞き取りづらい音に耳を凝らすため逆に疲れます。

Xperia Z3 Tablet Compactは8インチで270gという軽量が売りのタブレットなので、こういった用途で持って行くには最適でした。

私は仕事で海外に出張する事がごくごく偶にあるのですが、以前は仕事用のノートパソコンに外付けディスクドライブを繋げ、Blu-rayやDVDを何枚か持って行ってWindowsのメディア再生ソフトで鑑賞する、なんて荒技をやっていました。

これはまァご想像の通りただでさえ場所をとるノーパソに外付けディスクを接続するので、エコノミーシートの狭い空間では恐ろしく邪魔でしょうがないという問題があります。

よっぽどいい位置の座席を予約した(前に座席が無く、スペースが開けている=出口付近など)場合しか使えない技です。

これに対して7~8インチクラスのタブレットは非常にお手軽、コンパクト且つ、雑に扱っても問題ないので取り回しに優れています。

何せ、機内食を配膳しだしたら、おもむろにタブレットは前の座席の雑誌フォルダーにひょいと突っ込んで、しかる後トレイを引き出して食事を取ることができますし、トイレに立つときも画面をタップして一時停止にして、またひょいと雑誌フォルダーに突っ込むだけです。

2時間以上の移動なら、タブレットにAmazonプライムビデオが冴えたやり方

以前「Amazonプライムビデオは微妙」と言う記事を書きました。

Amazonプライム特典のAmazon Prime Videoを利用してみた感想~正直言って微妙
私はAmazonのヘビーユーザーなので、当然のようにプライム会員です。 元々はAmazonから発送される商品の送料が無料になるというのが1番の目的だったのですが、Amazonプライムにはそれ以外にも「Amazon Prime Vide...

もちろん、本気で映像ソフトを観るという用途では私は今でも微妙なサービスだと思ってます。

今回「飛行機内のしょぼい液晶TVで少ないラインナップの映画を観るぐらいなら、今まで観る機会を逃していた映画でも事前にダウンロードしておこうかな」と思い立ったのですが、実際試してみて、こういう用途では十分以上に使えるという結論になりました。

飛行機のエコノミー席という狭い空間と、軽量かつ取り回しのいいタブレットという組み合わせがこれ以上無いぐらい最適でしたね。

まぁ、実際にダウンロードして持っていった映画はこんなラインナップなんですが。

海外旅行の機内ではタブレットにAmazonプライムビデオの映画をダウンロードしたものを観るのが最強だと思った件5

わざわざ劇場に行ったり、Blu-rayとプロジェクターで観る程のものでもないし、こんな機会でも無ければ観ようとも思わなかった作品たちを適当に選んでSDカードに保存しました。

どうせタブレットとイヤフォンだからと、全て吹き替え版です。

私は基本、映画は吹き替えで観たい派なんですが、吹き替えのサウンドトラックが字幕に対してチャンネル数が少なかったり、音質が悪い場合は字幕を選びます。

最近のBlu-rayソフトでも、音質に関しては吹き替え版は数段劣る状態で収録されている事が殆どで、本当に残念な限りです。

たいがい、オリジナル音声は7.1ch Dolby Atmosなのに吹き替えは5.1ch Dolby Digitalとかになってますよねぇ。

吹き替え版の扱いが未だにオリジナル版よりも低いのはホント頭に来ます。

もちろん元の俳優さんの声もイイですよ、イイですが、私はネイティブでは無い且つ画面に集中したいので断然吹き替え派です。

しかも字幕が戸田奈津子だったりした日にゃあ、最初から最後までトンデモ訳を読まされるかもだ。

そう思わないんで?

今まで観ていなかったが、実は名作だったと気付くという副作用

ダウンロードして持っていった映画は当然ながら全て初見だったんですが「どうせ当たり障りのない無難な映画やろ」と思っていた作品の幾つかが意外と面白かった事に気づきました。

「イコライザー」「英国王のスピーチ」「マネーモンスター」「人生の動かし方」「ブラッド・スローン」が普通に面白かったです。

こんな8インチのタブレットで観るには勿体ない映画でした。

「イコライザー」とか「良くあるジェイソン・ステイサム系の無双映画なんでしょ」と思っていたのですがどうしてどうして、同じD・ワシントン主演の「マイ・ボディガード」並みにドラマチックなアクション映画でしたね。

「人生の動かし方」なんて「最強のふたり」と間違えてダウンロードしたんですが、普通に面白かったです(実は「最強のふたり」のハリウッドリメイク版だそうで)。

9本中5本アタリだったので、Amazonプライムビデオもバカにできないな、と思いましたよ。

気になる方はプライムの無料体験というのもあるようなので試してみるのもいいかも知れません。

Amazonプライム無料体験

タイトルとURLをコピーしました