これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる

アイキャッチ・これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる 生活
スポンサーリンク

私は「BICカメラSuica付きVIEWカード」をiPhoneのモバイルSuicaに登録して使っています。

「BICカメラSuica付きVIEWカード」はあっちこっちのアフィリエイトサイトで提灯記事が書かれているうさん臭いカードなんですが、まぁこの手のカードはどうせどれも似たり寄ったりなので、Suica利用時にポイントを貯めるためのカードとして作りました。

モバイルSuica自体は、大抵のお店で使えるし、スマホのワンタッチで決済できて非常に手軽なので、外出時の支払いは90%以上これじゃないかってくらい重宝しています。

「Suicaがチャージされた定期券がiPhoneに統合されている」っていう状態が素晴らしい。

VIEWカードでオートチャージ設定にしておけば、改札を通るたびに残高が少なければ設定額をチャージしてくれるし、このチャージ決済に対してもポイントが貯まっているらしいです。

今回、この貯まったポイントをモバイルSuicaにチャージしようとして大いにハマりました。

ネットで検索してヒットした情報を参考にしたんですが、この手のポイント制度って毎年仕様が変わるせいで全く役に立ちませんでしたね。

Suica・VIEWカードで貯まるポイントに仕組まれた罠

  1. ポイントには有効期限がある
  2. 「VIEWポイント」「Suicaポイント」なるものは存在しない
  3. ポイントは手動で交換しない限り、どこにもチャージされないし使えない

「VIEWポイント」カードのくせに、VIEWポイントなるものはいつの間にか無くなってます。

2019年現在、このポイントの名称は「JRE POINT」だそうで、Suica利用時、VIEWカード利用時に貯まるポイントは、全てこの「JRE POINT」である、という事にしたようです。

そしてこの JRE POINTには有効期限が設定されています。セコい・・・。

JRE POINTの導線もへったくれもない酷い公式サイトの最深部に潜ると「JRE POINTとは」というページに辿り着きます。

このページによると「通常ポイント」に関しては最後に使ったり、貯めたりした日から2年後に自動延長されるらしいです、今のところね。

という事で実質有効期限はあってないようなもの(今のところね)ですが、どうせすぐ仕様変えるだろうから、ある程度貯まったらさっさと使っておくべきでしょう。

そしてこのJRE POINTですが、手動でビミョーな景品と交換したり、Suicaへチャージしない限り、ただ無駄に数字が増えていくだけです。

ポイントをモバイルSuicaにチャージする手順2019年版

簡単に書くと、「JRE POINT」に入会して必要な情報をすべて登録すると、JRE POINTのサイトからモバイルSuicaへチャージできるようになります。

モバイルSuicaへのチャージは即反映されるので、ネットとスマホ端末で全て完結します。

但し、これができるようになるまでが大変。

私が使用している「BICカメラSuica付きVIEWカード」の場合、以下の手順になります。

  1. 「VIEW’s NET」にログインして、VIEWカードの「JRE POINT番号」を控える
  2. 「JRE POINT」に入会する。
  3. JRE POINTのサイトで「BICカメラSuica付きVIEWカード」「VIEWカード」「モバイルSuica」の3種類のカードを全て登録する
  4. JRE POINTサイトの「会員ページ>ポイントを使う」からモバイルSuicaへのチャージを申し込む
  5. iPhoneのモバイルSuicaアプリでチャージを実行する

VIEW’s NETにログインして、VIEWカードの「JRE POINT番号」を控える

SuicaにチャージするためのVIEWカードを持っている方なら、WEB明細を見るために「VIEW’s NET」には入会してますよね。

このサイトでは貯まったポイントも見ることができます。

「ポイント照会」タブです。

これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる1

ハイ、この時点でポイントのところに「JRE POINT」とかいうマークがでかでかと描かれていますね。

さらに『ポイント付与状況はJRE POINT WEBサイトの「ポイント履歴」にてご確認下さい。』なんて書かれています。

これを見ると「ポイントは自動的にJRE POINTとして貯まっているのか」と誤解するのですが、これが大嘘です。

明らかにユーザーにミスリードさせようとしています。

正解は「ポイントをJRE POINTとして登録しないと一切使えません」です。

そしてページをスクロールすると「BICカメラSuica付きVIEWカード」に対応する「JRE POINT番号」なるものが書かれています。

これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる2

この番号が後で必要になりますので控えておきましょう。

注意事項も読んでおきましょうか。

※商品交換申込や、モバイルSuicaへのチャージはVIEW’s NETからは行えません。JRE POINT WEBサイトよりお申込みください。

もともとVIEWポイントだったのに、勝手に新しいポイント制度を作って、VIEWカードのサイトからは何もできませんて・・・。

JRE POINTに入会する

公式サイトから入会します。

入会時に何かしら「カード」を登録するのですが「BICカメラSuica付きVIEWカード」の場合「Suicaでもあり、VIEWカードでもある」という罠が仕掛けられています。

私はJRE POINTへの入会時に「Suica付ビューカード」として登録しました。

だって実際その通りですからね。

ところが、こうするとJRE POINT上では「ただのSuica」が登録されているだけになります。

じゃあ「Suica付ビューカード」じゃなくて「ビューカード付Suica」って書けよって話ですよ。

とにかく、悉くユーザーをハメようとしてますね。

JRE POINTのサイトで「BICカメラSuica付きVIEWカード」「VIEWカード」「モバイルSuica」の3種類のカードを全て登録する

お前は何を言っているんだ?という感じですがここが最も重要な点です。

JRE POINT入会手続きで、延々と様々な個人情報を要求されてメールアドレス確認も行い、ようやくログインできたと思ったら、右上の「保有ポイント」が0になっています。

これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる3

これは何故かというと、2でJRE POINTに入会した際に登録した「BICカメラSuica付きVIEWカード」は、ただのSuicaが登録されているだけ、だから。

これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる4

入会直後に「会員ページ>登録ポイントサービス確認・変更」を開くと、このように「ただのSuica」だけが登録されている状態です。

JRE POINTに「BICカメラSuica付きVIEWカード」で貯めたポイントを認識させるには「VIEWカード」として登録する必要がある、という事です。

なので、この「会員ページ>登録ポイントサービス確認・変更」からVIEWカードを登録するフローに入ります。

ここで、1で控えた「JRE POINT番号」が必要になります。

カードによっては表面にJRE POINT番号が印字されているので、それを使うのですが、アフィリエイトサイトがこぞって勧める「BICカメラSuica付きVIEWカード」の場合は、「VIEW’s NET」にログインしてこの番号を確認する必要があります。

VIEWカードの登録が終わったら、次はモバイルSuicaの登録です。

こちらも同じ「会員ページ>登録ポイントサービス確認・変更」から「Suicaを追加する」フローに入ります。

モバイルSuicaのアプリをスマホで起動し、必要な情報(Suica IDとか)を得てJRE POINTに登録します。

「BICカメラSuica付きVIEWカード」は「ただのSuica」としてJRE POINT入会時に登録済みですので、ここまでのクッソ面倒な作業を経て「会員ページ>登録ポイントサービス確認・変更」を見ると「BICカメラSuica付きVIEWカード」「VIEWカード」「モバイルSuica」の3種類のカード情報が登録されている事になります。

これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる5

この状態になってようやく「VIEWカードに貯まったポイントをJRE POINTとして利用でき、モバイルSuicaにチャージする事も可能」になるというわけですね。

JRE POINTサイトの「会員ページ>ポイントを使う」からモバイルSuicaへのチャージを申し込む

3までの過程で必要な情報が全てJRE POINTに登録されていますので、以降はJRE POINTのゴチャゴチャと分かりづらく、必要な情報にたどり着けないサイトから頑張ってポイントを利用しましょう。

モバイルSuicaへのチャージは「会員ページ>ポイントを使う」から「Suicaチャージ 申し込み」ボタンを押します。

これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる6

先ほど登録したSuicaがリストアップされるので、モバイルSuicaを選択します。

これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる7

ここまで来れば後は特に問題も無く、画面の指示に従って処理を進めるだけ、と言いたいところですが、ここにも罠が仕掛けられています。

これハマらない人いるの?VIEWカードで貯まったポイントをモバイルSuicaへチャージする方法が複雑怪奇すぎる8

「モバイルSuicaの残高とチャージ申込金額の合計が2万円を超える場合は受け取り手続きができません。」とありますね。

「受け取り手続きが出来ない」どころか、実際にはチャージ申し込みの時点で弾かれます。

しかも、私は今回、貯まっていた14500円分のポイントを全額、残高950円のモバイルSuicaにチャージ申し込みしたんですが弾かれました。

10000円分なら申し込みが通ったのですが、理由はさっぱり分かりません。

iPhoneのモバイルSuicaアプリでチャージを実行する

JRE POINTサイトからチャージの申し込みをしても、スマホ端末のモバイルSuicaアプリで作業をしないとチャージされません。

公式ページにスマホ端末でのチャージ処理の手順説明ページはありますがね・・・。

何でここまでユーザーに手間をかけさせるんだ?って話ですよ。

わざわざSuicaの情報を事細かくJRE POINT側に登録させて、それをユーザーに選択させてるんだから即Suicaに反映させればいいじん。

ユーザーにポイントを使わせないようにと、わざと面倒且つトラップ満載にしているとしか思えません。

まとめ

「BICカメラSuica付きVIEWカード」のような、Suicaとクレカ(VIEWカード)が合体したカードの場合、JRE POINTサイトでは「Suica」「VIEWカード」の2つの情報をそれぞれ別に登録しなければいけません。

また、チャージ先のモバイルSuicaもJRE POINTサイトに登録する必要があります。

この点さえクリアしておけば、後はJRE POINTサイトから簡単にモバイルSuicaへ貯まったポイントをチャージできます。

こういった説明が公式ページのどこにも無いのが酷い話なんだよなぁ。

「はじめてガイド」とやらもガイドにも何にもなってなくて、ミスリードさせる気満々だし。

タイトルとURLをコピーしました