W3 Total Cacheプラグインを入れたらFailed to Set Referrer Policy~というエラーがログに出るようになった件

アイキャッチ・WordPress ワードプレス
スポンサーリンク

WordPressサイトの表示速度を上げるためにW3 Total Cacheというプラグインを入れている方は多いかと思います。

キャッシュ系のプラグインは見るからに設定が面倒臭く、キャッシュと言う仕様上トラブルの元にしかならない予感があって敬遠していたのですが、ページの表示速度を計測するサイトでウチを計測してみたら、まぁとても残念なスコアになったので仕方なく導入しました。

W3 Total Cacheプラグインはこの手のキャッシュ系プラグインの中でも1番メジャーなので、設定をまとめたサイトが沢山見つかります。

とにかく設定が山ほどあって全部理解するのが面倒臭すぎるので、そういったまとめサイトの設定をほぼまるまるコピーして使っているのですが、それでもちょくちょくトラブルを起こしますね、このプラグインは。

導入すると確かにサイトの表示速度は速くなるので、面倒臭いがしょうがないと使っていたのですが、Chromeのデバッグモードで見ると、トップページから赤文字のエラーログが吐かれていました。

エラーの内容は

Failed to Set Referrer policy:  The value “” is not ~

というもので、何を言っているのかさっぱりです。

ググると日本語の情報は全くヒットしませんが、外人がそれらしい事を書いていました。

この外人さんの記事を参考に私が行った解決方法ですが、W3 Total Cacheの設定からチェックを一つ外すというものです。

Browser CacheReferrer Policyです。

W3 Total Cacheプラグインを入れたらFailed to Set Referrer Policy~というエラーがログに出るようになった件1

ここにチェックが入っていると上記エラーが出ますが、外すと消えます。

デフォルトだとチェックが入っているようです。

外人さんの記事だと

After changing this setting, the error went away and the line in my .htaccess file was updated correctly.

と書かれているので、「ここの設定を変えたらエラーは出なくなり、.htaccessが正しく更新されるようになった」という事でしょうが、「変えた」というのがチェックを入れたのか、チェックを外したのかが分かりません。

記事のページに添付されているSSではチェックが入ってるんですよね。

とにかく私の場合は、このチェックを「外す」事でエラーが出なくなりましたので、同じ現象にお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました