自動演奏補助ツールアップデートのお知らせ~FF14PlayMusicScripterとMIDIデータコンバータ

アイキャッチ・自動演奏補助ツールアップデートのお知らせ~FF14PlayMusicScripterとMIDIデータコンバータ 自作ツール
スポンサーリンク

FF14の楽器演奏をロジクールデバイスのスクリプトでやってしまおうツールのFF14PlayMusicScripterですが、久しぶりに更新しました(Ver 0.6.1 → Ver 0.7.0)

ノーチェックなのがバレバレの恥ずかしいバグ修正と、今回は結構大幅に内部実装を変更しました。

興味がある方はツールページから詳細をご覧下さい。

ざっくり言うと、MIDIデータから出力されたドレミ譜を読み込めるようにしました。

MIDIデータだと、がっつり和音とか入ってくるし、FF14仕様の37音どころじゃない範囲の音が入っているかと思いますが、ツールのテスト再生機能はこれに基本忠実に対応しようとしています(別にツールの再生機能じたいに殆ど意味はありませんがね)。

MIDIデータからドレミ譜へのコンバートは専用の別ツールを用意しました。

SMFConverterというものです。

FF14中での楽器演奏には、単音再生かつ37音のみという大きな制限がありますが、この制限の中でそれっぽく聞こえるように演奏しようとすると、きっとDomino等のMIDI制作ツールで単音の譜面をエディットするべきなんでしょう。

・・・という事に今さら思い至って単純なコンバータを作ってみたんですね。

いつだったかのPLLで、吉Pが、ソケンさんの画面で鍵盤がずらっと並んでいる絵面を見て「これは流石にやり過ぎでしょ」とストップをかけたと言うエピソードを話していましたが、今回MIDIデータのフォーマットを調べてみて納得しました。

128音と和音が使えないと、演奏できる曲の幅がすごく狭まるんですよね。

きっとソケンさんの画面では128個の鍵盤が表示されて同時に15音まで発音できていたんでしょう。

FF14内でそれが実装される日は来るんですかねぇ。

そんな事はハッキリ言ってどうでもいいから先に詩人の与ダメ強化使い勝手の向上をだな?

毎回ハブられてる(パッチノートから)詩人ちゃんが可哀想だと思わないのかね君たちは?

タイトルとURLをコピーしました